月謝はどれくらい?


稽古の費用はそれほど高くはなく、1カ月あたり3000円から5000円が相場になっています。高いスクールだとしても1万円以上はかかりません。月謝の高さはキッズ空手スクールの質というよりも、利用できるその他の付帯サービスに影響しているという特徴があり、月謝が高ければ、その分充実した設備、環境にて学んだり鍛錬に励んだりすることが可能となっています。

この他の費用としてはサポーターなどの消耗品費や、大会への出場費用、昇級試験にも費用が発生することになりますが、これらは本格的に始めたときに発生する費用ですので、そこまで深刻に考慮する必要はありません。参考までに大会への出場費用と昇級試験の費用についてご紹介しますと、だいたい5000円前後となります。大きな大会だと参加費用が高くなる傾向がありますので、一概に価格を明言することはできません。あくまで参考までに覚えておいてください。月謝が高い空手スクールでは、あらかじめこれらの費用も月謝と合わせているということもありますので、スクールに入る前には費用面についても先生と相談してみることをおすすめします。他にも、万が一のケガのために、スポーツ保険などに加入するとなると、年間2000円程度の費用が発生することも考えられます。

体験入学を活用しよう


師弟関係は非常に重要で、どうしても指導してくれる人のことが好きになれない、どうもこの人とは合わない、というシーンも少なからずあることも事実です。その辺りはお子さんの感性と共に、親御さんの感覚や判断も必要となります。どうも信頼できそうにない先生だな、と感じることもあるかもしれませんので、その場合には他のスクールを探してみることをおすすめします。良い先生かどうかを見極めるためには、体験入学を活用するのがおすすめで、1日限りでキッズ空手スクールに参加してみて、その後の総合的に見て判断を下すようにすれば、合わない先生の下で学ぶというリスクを回避することが可能です。

空手はたしかに精神と肉体を育むためには良い運動であると言えますが、子どもは力を得ることになりますので、それに伴って適切な判断力を身に付けていかなければなりません。力が正義であるわけはありませんし、力によって従わせた上で実現した和平は圧政的で、このような状態は望ましくありません。力を持った人が正しくあらなければなりません。子どもにこのような判断能力や精神を身に付けてもらうためには、良い先生のいるスクールへと参加することが絶対条件となります。

精神の鍛錬にもつながる


空手のイメージとして根強く残っている暴力的という印象は、実は間違っており、基本的には他の武道と同じく、肉体と精神を育むためのスポーツであると、あえて最初に申し上げておきましょう。格闘技ですのでケガも心配という親御さんもいるかもしれませんが、これについても心配ありまません。キッズ空手では型の鍛錬をすることになり、実際に相手と対峙する組手については制限した上で教えてくれているキッズ空手スクールがほとんどです。もしもお子さんから空手を続けたいと言われた際には、大人も参加するような道場へと入り、そこで組手も含めた格闘技としての空手を覚えさせていけば良いわけです。

参考までに1つだけ申し上げますと、空手にはいくつか流派があり、流派によっていわゆる寸止めをするタイプの空手なのか、もしくは実際に相手を倒すような激しいタイプの空手なのかに分かれることになります。実践性の高い空手はもちろん後者となり、極真空手などはこちらのタイプの空手として有名ですね。キッズ空手では極真空手のような空手ではなく、型を重視する寸止め系の空手となりますので、安心して参加してみてください。精神の鍛錬、肉体の鍛錬にもつながります。

スポーツクラブで空手を学ぼう


スポーツクラブではさまざまな教室が開かれています。大きなトレーニングマシンが室内に多数設置されているというイメージが定着しているスポーツクラブですが、そのようなスポーツジム設備の他にも、プールが設置されていたり、シャワールームが設置されていたりなど、近年のスポーツクラブでは設備が非常に充実しており、各種スポーツが楽しめるようなスポットにもなっているのです。

さて、当サイトでご紹介するのは、スポーツクラブにて開講されているキッズ空手の教室です。格闘技は他の球技と比較すると暴力にもつながるため、少し足を踏み入れづらい領域だと考えている方も少なくありませんが、実際にはけっして暴力のような粗さはなく、むしろ精神が育まれる競技であると言えます。もちろん肉体的にも成長を促すことにつながり、お子さんの健全な成長へもつながりますので、ぜひキッズ空手教室に参加してみてはいかがでしょうか。

キッズ空手では年齢制限も設けられている点には注意が必要です。道場によっても対象年齢が異なり、小学生以上からという制限がかけられていることもありますので、キッズ空手スクールに参加する前にはあらかじめ調査しておくことをおすすめします。心と体の鍛錬のために、健全な精神を身に付けてもらうために、護身用に身に付けてもらうためにキッズ空手を習わせてみてはいかがでしょうか。迷っているというそこのあなた、まずは体験入学から始めてみることをおすすめします。

LINK⇒スポーツクラブ・スポーツジムならメガロス
キッズ空手スクールがあるスポーツクラブメガロスです。