精神の鍛錬にもつながる


空手のイメージとして根強く残っている暴力的という印象は、実は間違っており、基本的には他の武道と同じく、肉体と精神を育むためのスポーツであると、あえて最初に申し上げておきましょう。格闘技ですのでケガも心配という親御さんもいるかもしれませんが、これについても心配ありまません。キッズ空手では型の鍛錬をすることになり、実際に相手と対峙する組手については制限した上で教えてくれているキッズ空手スクールがほとんどです。もしもお子さんから空手を続けたいと言われた際には、大人も参加するような道場へと入り、そこで組手も含めた格闘技としての空手を覚えさせていけば良いわけです。

参考までに1つだけ申し上げますと、空手にはいくつか流派があり、流派によっていわゆる寸止めをするタイプの空手なのか、もしくは実際に相手を倒すような激しいタイプの空手なのかに分かれることになります。実践性の高い空手はもちろん後者となり、極真空手などはこちらのタイプの空手として有名ですね。キッズ空手では極真空手のような空手ではなく、型を重視する寸止め系の空手となりますので、安心して参加してみてください。精神の鍛錬、肉体の鍛錬にもつながります。