体験入学を活用しよう


師弟関係は非常に重要で、どうしても指導してくれる人のことが好きになれない、どうもこの人とは合わない、というシーンも少なからずあることも事実です。その辺りはお子さんの感性と共に、親御さんの感覚や判断も必要となります。どうも信頼できそうにない先生だな、と感じることもあるかもしれませんので、その場合には他のスクールを探してみることをおすすめします。良い先生かどうかを見極めるためには、体験入学を活用するのがおすすめで、1日限りでキッズ空手スクールに参加してみて、その後の総合的に見て判断を下すようにすれば、合わない先生の下で学ぶというリスクを回避することが可能です。

空手はたしかに精神と肉体を育むためには良い運動であると言えますが、子どもは力を得ることになりますので、それに伴って適切な判断力を身に付けていかなければなりません。力が正義であるわけはありませんし、力によって従わせた上で実現した和平は圧政的で、このような状態は望ましくありません。力を持った人が正しくあらなければなりません。子どもにこのような判断能力や精神を身に付けてもらうためには、良い先生のいるスクールへと参加することが絶対条件となります。